ふ~吉くんっ!!

可愛さあまって憎さ100倍?!スコ×ラグドール・風(ふぅ)ちゃんのダイアリー           アメリカンカール鈴(りん)ちゃん参戦!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

/遅ればせながら



新年明けましておめでとうございます



 


旧年中はちゃーくんへのご心配励まし等々、ほんとうにありがとうございました

今年もよろしくお願いします

にしても みごとな餅っぷりだよ ふーちん


まずは餅つながりで。。。



ふ~餅でありますwww

mamさん、ご紹介遅くなりごめんなさい

去年の7月に頂いてたのに。。。

満を持してお正月に登場です!!!(苦しい言い訳)


コメントに「餅といえばうちにも。。。」と書いておいたら

何と猫部2号という超早い番号で餅部会員にしていただきました

餅餅倶楽部 

にご興味あるかたは是非とも上記リンクをクリックしてみて下さいね

でもって、mamさんつながりで
今年も素敵なカレンダーで1年すごせまーす


 

クリックで大きくなるよ

さてさて、うちのちゃーくんを含む5にゃん
見つけてもらえますか?!?!

個人的には音ちゃん(通称ちゃまこ)が一番のお気に入りです

去年お空へ旅立ったちゃーくんまで描いて頂いて・・・
これを見た時涙があふれました

mamさんほんとにありがとうございました


では最後にちゃーくんつながりで・・・

ちゃーくんの旅立ちに際し、お花を頂いておりましたのでご紹介しますね
こちらも遅くなってごめんなさい



くもはちさんより



fm_nekonekoさんより



barnekoさんより

とっても素敵なお花をいただきました

ぽちさんからは、ちゃーくんに大好きだったちゅ~るを(しかも食べた事ない味!)

コメント下さった皆様、お花やお供えを頂いた方々
本当にありがとうございました



季節的に寒くなってきていたので、とっても長い間きれいに咲いてくれてました
他の子にいたずらされないように、玄関に飾らせていただきました

茶色い箱にはちゃーくんが入ってます

この骨壷ケース、4寸の骨壷まで入るんです
骨壷もこのケースも、出産入院前に用意はしていたんですが
葬儀場で3.5寸を用意してくれていたので
3.5寸の入れ物に入ってます
空いたスペースには、今おもちゃとちゅ~るを一緒に入れてます
参考画像 
写真も一緒に入れれるし、お部屋においてもいい感じなので
結構気に入っております

ベビ吉が天井とかじっとみてると
きっとちゃーくんが来てくれてるんだって思うようにしています
夢には1度だけ出てきてくれましたが、1度だけです
もっと夢でいいから会いたいのにな


ベビ吉のお世話で毎日まとまった時間がなかなかとれず
絶賛読み逃げてますし(スマホから)
更新も滞りがちですが
今年もどうぞよろしくお願い致します

時折TwitterやInstagramで猫出してます→→
PCの方は右においてるんで見てみてくださいね

| 未分類 | 14:30 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大変よくがんばりましたで賞

表彰状

ちゃーくん 殿

あなたは2カ月に渡り、一日も欠かすことなく病院へ通い
連日の輸液治療に耐え
おかしゃんの退院をお家でまっていてくれて
ベビ吉ちゃんとも無事対面できました

最期の最期まで自力でトイレに向かい
極力家族に心配をかけまいとがんばりました

それらのたくさんの頑張りと
たくさん与えてくれた優しい気持ちを
ここに表彰いたします

2014年11月17日
あたなを愛してやまない、おとしゃんおかしゃんより

 

ちゃーくんの優しい瞳が大好きでした
一緒に暮らした時間は一番短かったけど
他のどの子よりも、濃密な時間を過ごしたと思っています

ちゃーくんに出会えた事
一緒に暮せた事
素敵な素晴らしい時間をありがとう

    

2014年11月17日(月)11:30頃
ちゃーくんお空へと旅立ちました
沢山の励ましのお言葉ありがとうございました

前回ブログを更新した次の日から
めきめきと調子が悪くなり、後ろ脚が自由に動かなくなりました

高いところには上がれなくなり
トイレの度に、トイレで休む事が増えました



食欲もなくなり、ちゅーるだけになりました

一緒に寝ていた私のベッドに上がるのが難しくなったので
最期の二日間はリビングのソファーベッドで一緒にベビ吉にも寝てもらい
段差の少ないリビングで一緒に過ごしました

おとしゃんが出張だった為
知人にお願いして、数日輸液に通ってもらっていて
17日もいつも通りお願いし
帰宅したら。。。
ぐったりしていました

あわてて呼びかけると

「こふっ」

とひとつ咳の様な息をして口を開けました

おそらくそれが最期だったと思います

輸液の時は息が有った訳で
家に戻ってから息を引き取ったんだと思いたいです

号泣しながら、体を拭いてあげました
ベビ吉がお腹がすいたと泣き
仕事の電話もなりまくりで
完璧にきれいにはしてあげられなかったけど



あらかじめ用意してあった棺に納める事が出来ました

出産入院中に万が一の事が有った場合
私が送ってあげられないので
せめてもと思い、用意していたものです
でもお蔭であわてずに済みました


おとしゃんも夜には出張から戻ってきてくれました



よく晴れた19日(水)に、ちゃーくんを荼毘にふしました

コンビニや駅よりも近くに
ペット霊園が有るのです
悪徳業者もいるので心配もしたのですが
本当に丁寧に扱っていただき、しっかりとお別れできました

後悔はないとは言わないけど
私もおとしゃんも、できるだけの事はしたんじゃないかと
思い描いていたものに近い形で
ちゃーくんに最期を迎えてもらえたんじゃないかと思っています

今はもちろんすごくすごくさみしくて悲しいけど
大変な通院や具合の悪さから解放してあげれたという
安堵感の方が大きいかもしれません

多くの方からの励ましや応援が有り
ちゃーくんが頑張ってくれたので
私たち家族も心の準備をすることができました


ちゃーくん、ありがとう
いつまでもいつまでも
私たちの大切な家族です
出会えた事に
一緒に暮せた事に
感謝します

ちゃーくん。またね。
また会えるよね
それまで待っててね

応援ありがとうございました

| 未分類 | 00:11 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/25に無事退院しました

ご報告がおそくなりました
10/20に無事出産し、10/25に退院しました

破水から二日間様子を見ましたが、陣痛が強まらなかった為
10/20に促進剤をつかってみたところ
あれよあれよと陣痛がきまして
10:00amに促進剤をつかった後
1:27pmには無事出産できました

待ち時間が長かったものの、出産自体は時間もかからず
トラブルもなく、安産で終えました

入院中、うまく引き継げなかった仕事も気になりましたが
何よりもちゃーくんが心配で。。。
何度病院で泣いた事か

そんなちゃーくんですが
おとしゃん、毎日輸液に通ってくれて、無事退院後ご対面を果たせました



もう、号泣www

会えたね ちゃーくーん!!

応援してくれた皆様、ありがとうございました

入院中はカリカリ食べれなくなってたそうでちゅーるのみ
入院前2.6kgだった体重は2.4kgへ

それでも待っててくれた事に、頑張ってくれた事が嬉しくて

一度も動物病院へ行った事が無いおとしゃんでしたが
献身的に毎日通ってくれて
ちゅーるやお水もこまめにあげてくれて
退院後の今も、毎日午前中に病院へ通ってくれています

病院も輸液1回2,000円だったのですが
1カ月を超えたので、気を使っていただき
私が入院中に1,500円にしてくれたそうです
ほんとにありがたい

退院後少しずつまたシーバは食べれるようになってきて
今はシーバ1/3~1/2袋、ちゅーる3本位
が一日の食事です
混ぜれるときは、ちゅーるにコバルジン(毒素吸着の活性炭)も混ぜています

それでも少しずつ体重は減ってきていて
今日は2.3kgになってたそうです

正直がりがりですが、多少高いところへジャンプもできるし
お水も時折自分で飲んだり
トイレもちゃんと自分で行けています

ちゃーくんらしく、優しく穏やかに過ごしてくれています
少しでもその時間が長く続きますように・・・



ねこ吉の娘っ子、ベビ吉とちゃーくん

ベビーベッドは猫立ち入り禁止なんですけど・・・
ほほえましくて思わずちょっとだけOKにしちゃいました



そこにそんなに居られると
おかしゃん、寝るとこないんですけど。。。



同じくらいに見えますが、ふーちんの方が倍以上あります

慣れない赤ちゃんのお世話と、数時間おきの授乳で
まだまだまとまった時間もなく
訪問やコメントができませんが
合間合間でちょいちょい遊びに行けたらとおもいます

そんな感じで、ブログはゆるゆるですが
時折Twitterには載せたりしてますので
良かったら⇒⇒右に表示してあるTwitter覗いてみてください(PCからだとみれます)

コメントはありがたく、楽しみにしております
まとめてのお返事になるかもしれませんが
気が向いたらコメント残してもらえるとうれしいです

| 未分類 | 22:16 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT